オルニチンを摂取して筋トレや運動すると、どのような効果があるかをご紹介します

スポーツ選手にも愛用者が多い、オルニチンが筋トレに与える効果

筋トレにも有益なオルニチン

スポーツ選手にも愛用者が多い、オルニチンと筋トレ・運動の関係性について

オルニチンは、一般的にお酒を飲む人が肝機能を改善するために摂取する成分と思われがちです。
その他にもあらゆる効能があり、スポーツをする人たちにとっても有益な成分です。

オルニチンは筋肉にいい?

スポーツ選手などにもオルニチンサプリメントの愛飲者は多いのです。
プロテインと同じく、筋肉増強効果がある成分と言われています。
私たちが普段、運動する時や筋トレなどをする際も摂取すると効果が上がります。
オルニチンには筋疲労からの回復を助け、筋肉を増強させる効果があります。

 

疲労を抱えたまま日常生活を送るのは大変ですよね。
ここでは、一般的に有名なプロテインとオルニチンを比較していきます。
筋トレ・運動した時の、筋肉への影響や疲労回復効果について見ていきましょう。

オルニチンとプロテインの筋肉への作用について

スポーツ選手にも愛用者が多い、オルニチンと筋トレ・運動の関係性について

一般的に、筋肉増強作用がある成分としてプロテインが有名です。
スポーツをされる方で摂取されている方は多いのではないでしょうか。

プロテインの効果

プロテインはたんぱく質から出来ており筋肉を作るための材料になる成分です。
しかし、あくまで材料であって、プロテインそのものに筋肉増強作用があるわけではありません。
また、過剰摂取により高アンモニア血しょうや脂肪肝など肝臓に悪い影響を与える可能性があります。
一方、オルニチンはどうでしょうか。

オルニチンの効果

オルニチン自体は筋肉の素にはなりません。
成長ホルモンの分泌をうながし、たんぱく質の合成を助けます。
即効性はありませんが、継続して摂取する事により、筋肉を増やすのに役立ちます。

 

さらに、プロテインとは逆に肝臓の働きを良くします。
疲労物質であるアンモニアを分解したり、肝臓の疲労を助け、筋トレや運動する際に必要なエネルギーをブドウ糖にして体に送ってくれます。

 

決して、プロテインが悪いと言うわけではありません。
プロテインとオルニチンを一緒に摂取する事により、相乗効果を得るとよいですね。

オルニチンで筋肉増強・疲労回復!

スポーツ選手にも愛用者が多い、オルニチンと筋トレ・運動の関係性について

では、なぜオルニチンは筋トレ・運動する人にとって有益なのでしょうか。
オルニチンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。

オルニチンが成長ホルモン分泌を促すと・・・

成長ホルモンは筋肉の材料であるたんぱく質を合成する役割があります。
筋トレをする際に、成長ホルモンが分泌されることにより、筋肉が再合成されます。
つまり、強い筋肉が出来上がります。

 

また、運動する際には、エネルギー代謝が活発になる一方で、アンモニアや乳酸が体にたまります。
その疲労物質であるアンモニアを肝臓内で解毒する働きをオルニチンは助けます。

長時間のトレーニングに耐えられるように

長い時間・高負荷な運動する時も、アンモニアの上昇を抑えてくれます。
激しいトレーニングをするスポーツ選手が愛飲する理由が理解できますね。

 

スポーツをしても疲労が残れば、思うようにパフォーマンスを発揮できませんし、日々の生活にも支障が出てしまいます。
オルニチンは肝臓の働きを助けながら、皆様の健康を維持してくれるありがたい成分なのです。

 

オルニチンサプリ

>>成分と効果を比較!オルニチンサプリの詳細はこちら<<