オルニチンと亜鉛の相乗効果で女性ホルモンのバランスを整えて美肌になろう!

MENU

オルニチンを摂取すると美肌に!女性ホルモンを活性化させます

オルニチンには女性ホルモンを整える効果がある

オルニチン,肌女性ホルモン

オルニチンはアミノ酸の一種です。
二日酔いや疲労回復に効果があると言われているもので、本来体内で合成できるものです。

 

一方で肝臓は、

  • 有害物質を解毒
  • 栄養素を代謝

する役割を担っている臓器です。
疲労が蓄積することによってその機能を低下させます。

 

肝臓がその機能を果たすためにはオルニチンが必要。
しかし過度な飲酒や疲労が蓄積することによってオーバーワークとなり不足することもあります。
そのため、食品やサプリメントなどで補給する必要が出てきます。

 

そんなオルニチンは特にしじみに多く含まれるとされています。
しじみで摂取することによって亜鉛も同時に摂取することができます。
その結果、女性ホルモンのバランスを整える効果も期待できるのです。
美肌効果もあるしじみは女性にとっては、特に健康効果も同時に狙うことのできる理想的な食品とも言えるのです。

 

オルニチンと亜鉛を同時に摂ると美肌効果が高まる

オルニチン,肌女性ホルモン

しじみに多く含まれる亜鉛は必須ミネラルの一つとされているもの。
脳にたくさん含まれているとされていますが、不足することによって様々な影響を及ぼします。

 

亜鉛不足によって挙げられることの大きなものに、「免疫力低下」「ホルモン分泌の低下」「精神バランスが崩れる」などがあります。特にホルモン分泌の低下の面では女性の場合には女性ホルモンのバランスが崩れることによる

  • 生理不順
  • 月経過多
  • 肌荒れ

などにも大きく影響を及ぼします。

 

一方しじみに含まれるオルニチンには新陳代謝を活性化させる効果も。
新陳代謝のアップは肌のターンオーバーを促し、美肌作りやダイエットには欠かせない働きとなります。しじみで亜鉛と同時に摂取することで、更なるダイエット効果、美肌効果などを期待できるのです。

 

女性ホルモン低下による肌荒れを防ぐために

オルニチン,肌女性ホルモン

しじみに含まれるオルニチンは本来、摂取しすぎても副作用の少ないと言われる栄養素。
また食品から摂取するにも、わずかな量しか含まれていないものです。

 

肝臓はその働きを機能させるためにオルニチンを消費し続けています。
そのためオルニチンを毎日でも摂取することが大切になります。

 

しかし食品から摂取できる量が限られているため、

  • 飲酒の機会が多く肝臓を酷使しがちな人
  • 疲労が蓄積しがちな場合

にはサプリメントなどで摂取することも考えると良いでしょう。

 

肝臓は弱っていても症状が出にくく、痛みを伴うことの少ない臓器。
疲れやすいなどのサインを見逃すことなく毎日のケアが大切です。

 

また女性であれば、疲れなどが生理不順などの症状に出てきがちになります。
肝臓機能の低下によるものか、女性ホルモン分泌の低下か分かり辛い場合も。
そのような場合もしじみなど、オルニチンと共に亜鉛を摂取できる食品による補給を心がけると良いでしょう。

 

オルニチンサプリ

>>成分と効果を考慮したオルニチンサプリの詳細はこちら<<

【オルニチンで肝臓を大切にしよう!オルニチン回路(尿路回路)の働きとは?】関連記事

オルニチン,部位,胃痛

胃痛の原因は肝臓が弱っているから若い頃と違って、飲んだ後はちょっと胃痛がしたり回復が遅かったりしませんか。また健康診断で肝臓の数値が悪かったという方、本当にそのまま放置して大丈夫でしょうか。肝臓は沈黙の臓器と言われています。その数値が現れた時に初めて気付くというほど自覚症状がありません。つまり肝臓の...

オルニチン,肌女性ホルモン

オルニチンには女性ホルモンを整える効果があるオルニチンはアミノ酸の一種です。二日酔いや疲労回復に効果があると言われているもので、本来体内で合成できるものです。一方で肝臓は、有害物質を解毒栄養素を代謝する役割を担っている臓器です。疲労が蓄積することによってその機能を低下させます。肝臓がその機能を果たす...