二日酔いにはチーズがいい!チーズトーストで肝臓ケアする方法

MENU

チーズに含まれるオルニチンで肝臓ケア!二日酔いが気になるあなたへ!

朝食でも摂取できるオルニチン。チーズトーストでオルニチン補給を!

オルニチン,チーズ,肝臓

えのきなどの食材のほかに、意外な食材にもオルニチンが含まれています。
朝食に食べることが多い食パンには、100グラムあたり約0.5mgのオルニチンが含まれているのです。

 

またチーズにもオルニチンが含まれており、100グラムあたり約0.7~8.0mgの含有量になります。
スライスチーズの場合1日に約1~6枚程度を食べれば体に必要な量が補給できます。
数枚パンに乗せて食べると良いでしょう。
チーズチーズトーストを毎朝食べることで美味しく手軽にオルニチン摂取ができます。

 

朝食・・・チーズトースト

夕食・・・えのきやしじみを取り入れたメニュー

といった献立にすれば、肝臓機能を正常に保つための対策にもつながります。

 

一人暮らしの男性などはなかなか自炊ができない人もいるかもしれませんが、その場合は固形のチーズを持ち歩いておやつに食べたりサプリメントで補ったりしたいものです。

 

オルニチンの肝臓への効果を知って食生活を見直そう

オルニチン,チーズ,肝臓

働き盛りでお付き合いの飲み会が多く辛い...
自分の健康状態が気になる年代の方は多いのではないでしょうか。
二日酔いをはじめ、アルコールによる体調不良というのは苦しいものです。
朝起きて二日酔いの日は、頭痛薬や胃腸薬を飲んでごまかせますが、予防という観点ではどうでしょうか。

 

二日酔いとなる原因はいくつかありますが、アルコールは主に肝臓で分解されます。
この肝臓の機能が弱っているとアルコールの分解が追いつかずに、翌日の二日酔いを引き起こします。

 

予防のためにはオルニチンという成分が代表的です。
オルニチンは、

  • 肝臓の修復
  • アセトアルデヒドどいう物質の分解を促進する

といった効果があります。
オルニチンを含む食品はしじみ、はまぐりといった貝類の他に、身近なところではチーズにも含まれています。このようなものを日頃から意識的に摂取したいところです。

 

オルニチンで肝臓をケアして楽しいお酒ライフを!

オルニチン,チーズ,肝臓

オルニチンの効果と肝機能の低下について紹介してきましたが、お酒を飲むことが悪い訳ではありません。
仕事上のお付き合いはもちろん、友人や恋人と楽しく飲むお酒は人間関係を円滑にしたり、その場の雰囲気を和ませてくれることもあります。

 

楽しいお酒ライフの大前提としてはやはり飲みすぎないことが大事ですが、同時に肝臓をケアする予防の観点もしっかり知っておきましょう。

  • ワインが美味しいお店ならチーズをおつまみとして
  • 日本酒なら貝類

といったようにオルニチンを含む食品を選ぶことはそれほど難しいことではありません。

 

しかしどうすれば肝機能低下を防げるのかを知らなければ、食生活の面から予防することはできません。
食品として摂取できなくても、サプリメントも豊富に販売されています。
知識と予防の意識をもって、楽しいお酒ライフを送りましょう。

 

オルニチンサプリ

>>成分と効果を考慮したオルニチンサプリの詳細はこちら<<

【オルニチン成分を多く含むのはやはりしじみ】関連記事

オルニチン,食材,えのき

えのきだけを鍋に入れてオルニチンを補給!オルニチンが含まれる食材には、えのきだけが挙げられます。だいたいえのきだけ100グラムあたりで12mg程度のオルニチンが摂取できるでしょう。しかし人間が1日に必要なオルニチンの摂取量は400mg~1000mgとされているので、かなりの量を食べる必要が出てきます...

オルニチン,チーズ,肝臓

朝食でも摂取できるオルニチン。チーズトーストでオルニチン補給を!えのきなどの食材のほかに、意外な食材にもオルニチンが含まれています。朝食に食べることが多い食パンには、100グラムあたり約0.5mgのオルニチンが含まれているのです。またチーズにもオルニチンが含まれており、100グラムあたり約0.7~8...