オルニチンは毎日1gの摂取が必要|しじみ100個分をサプリメントで摂ろう!

MENU

オルニチンの効果的な摂取方法

オルニチンとはどのようなものでしょうか

オルニチン,効果

オルニチンとは、人間の身体の中にごく普通に存在しているアミノ酸の一種です。
アミノ酸といえば、タンパク質を構成する成分として良く知られていますが、オルニチンはそれらとは異なり、タンパク質と結合せずに身体の中を巡る「遊離アミノ酸」の一種です。

 

オルニチンは血液に溶け込んだ状態で体内を巡り、特に肝臓において重要な働きをします。
肝臓におけるオルニチン効果とは、その働きを円滑に保ってもともと持っている身体に悪い物質(タンパク質を摂取することにより生じるアンモニアなど)に対する解毒作用を十分に発揮させることです。
オルニチンが不足すると肝臓の機能が低下してしまい、疲労感を感じてしまいます。

 

オルチニン効果は、肝臓だけによい影響を与えているのではありません。

  • 成長ホルモンに影響を与える
  • 基礎代謝を上昇させる
  • 筋肉を作る手伝いをする

といったことも解っています。
このようにオルニチンは肝臓だけに限らず、人間の身体のすべてに効果がある栄養素なのです。

 

オルニチンはもっと積極的にとってよいアミノ酸です

オルニチン,効果

前記のようにオルニチンとは、いろいろと身体に有益な働きを果たすアミノ酸です。
オルニチンは身体の中で自然に生成されるアミノ酸です。
必須アミノ酸というわけではありませんが、それでも常に身体に十分に存在するとは限りません。

 

オルニチン効果を十分に発揮させ、肝臓を健康に保ち、疲労回復効果を十分に発揮させるためには、オルニチンを外部から補充してやることがしばしば必要になります。

 

二日酔いにはシジミ汁とよく言われていますが、これはシジミには良質の、

  • タンパク質
  • タウリン
  • アラニン
  • ビタミンB12

などアルコールを分解する肝臓の働きを十分にサポートする成分がいろいろと含まれているためです。
しかしこれらの成分はシメジ以外の食品にも同程度かそれ以上に含まれているものもあります。

 

シジミには特にオルニチンが他の食品より飛びぬけて多く含まれています。
オルニチンはシメジ汁の二日酔い解消のカギになる成分なのです。

 

オルニチンをサプリメントで摂ることについて

オルニチン,効果

オルニチンとはそれだけ身体、特に肝臓にとって有効な栄養成分です。
適切な量のオルニチンを日常的に摂取することが、健康に良いことは言うまでもありません。
しかし、毎日シジミ料理を大量に摂取するわけにもいきません。

 

そこでオルニチン効果を十分に発揮させるために登場するのが、オルニチンを主成分とするサプリメントです。しかしあまりにも大量のオルニチンをサプリメントで摂取することは身体にとって大丈夫でしょうか?何か悪い副作用はないでしょうか?

 

幸いにして現在のところ、オルチニンのサプリメントを過剰摂取したことによるによる副作用は特に報告はされていません。
とはいえ、

「大量に摂取すればするほどオルニチンの効果で身体の調子が良くなる」

「いくらお酒を飲んでも大丈夫になる」

という報告もなされていないのは事実です。サプリメントにはオルニチン以外の成分も含まれている可能性もあり、適切な量を守って服用することをお勧めします。

自分の健康管理は正しい食生活とオルニチンサプリの併用が効果的です!

オルニチンの働きとは?

オルニチン,効果

オルニチンサプリを摂取することによって、

  • 肝臓でのアンモニア代謝を助ける
  • 疲労回復
  • 二日酔い解消効果

などを期待する事ができます。

 

日頃からお酒を飲む人は、肝臓での解毒作用が追いつかずにオルニチンが不足気味になります。
この解毒作用である「オルニチンサイクル」が正常に機能しなかったり、体内に蓄積された過剰なアルコールが完全に代謝仕切れていない状態が二日酔いですので、足りない分のオルニチンをサプリで補う事で早期の回復が見込めるわけです。

 

疲労回復に関しても肝臓が関係してきます。
オルニチンサイクルは解毒だけでなくスムーズなエネルギーの生成を助けてくれます。効率的にエネルギーを生成する事で疲労の蓄積を防いだり、代謝を上げる事で老廃物が体内に留まることを防いでくれます。

 

なんとなく身体がスッキリせず疲労感が抜けない人は肝臓の疲れもあるかもしれません。
肝臓は弱っても痛みが出にくい臓器です。知らずのうちに肝臓に負担をかけてしまっている事もありますので、日頃からのケアは大事です。

 

オルニチンの摂取はサプリが現実的

オルニチン,効果

オルニチンは1日1グラムを摂取する事が理想です。
しかし、オルニチンが多量に含まれているとされるしじみでも100個近く食べないといけない計算になり、現実的ではありません。

 

もちろん、オルニチンが含まれている食材を選んで食べる習慣は肝臓によい食習慣ですが、足りない分はオルニチンサプリを活用するとよいでしょう。

 

またオルニチンサプリを利用するメリットとして、他のサプリとの併用が可能という点が挙げられます。
身体のバランスを考えると単一の栄養素のみを摂取するのはオススメできません。
目的に合わせて亜鉛アルギニンのサプリとの併用をするとより効果的です。

 

基本的に容量以上の過剰摂取をしなければ大きな副作用の心配はありませんので、安心して摂取できるのもオルニチンサプリのメリットです。万一、下痢や嘔吐をしてしまったり、既に肝機能に障害があり服用に不安な点がある人は、念のためかかりつけのお医者さんに相談してから服用するとよいでしょう。

 

二日酔い対策以外にも・・・オルニチンの嬉しい効果!

オルニチン,効果

中性脂肪が気になる方

オルニチンの効果は、二日酔いや疲労回復だけではありません。肝機能を改善し代謝を上げる事は脂肪が溜まりにくくなる効果も期待できます。

 

いつまでも若々しくアクティブに動きたい方

またオルニチンは脳の視床下部にも作用し成長ホルモンの分泌を促します。成長ホルモンの分泌促進は筋肉量の維持にも繋がります。トレーニングのサポートとしてもオルニチンサプリは効果的です。

 

体調の変化が気になりだした方

また解毒作用の促進は体臭予防にも繋がります。
元々体臭がキツイ方や、年齢とともに加齢臭が気になりだしてきた方には特におすすめしたいサプリです。

 

肝機能の低下は万病の元です。肝臓に脂肪が溜まると動脈硬化や生活習慣病に繋がります。さらに悪化すれば肝硬変や肝臓ガンに繋がり命に関わる問題になります。

 

日頃からの検診で数値をチェックし、気になる場合は食生活の改善に加えてサプリの併用をするなどして、健康的にいつまでも働けるように自分で健康管理をする事も社会人にとって大切な事でしょう。

気になるオルニチンサプリの副作用

今は安心ですが・・・

オルニチン,効果

オルニチンは様々な可能性を持っていて、

  • 肝機能の向上
  • 新陳代謝の促進
  • 美肌効果

に至るまでうれしい効果が期待できます。

 

しじみからオルニチンを摂取するには、相当量のしじみを食べなければいけません。
そこでオルニチンサプリからそれを摂取する方が多いのですが、気になるのは副作用ですね。

 

ドラッグストアなどで販売されているオルニチンサプリメントというのは、薬でなく健康食品として販売されています。市販の健康食品を摂取することにより大きな健康被害が出たと言う事例は、現在報告されていません。

 

もし心配であれば、ドラッグストアの薬剤師に自分の体質も含めて相談してみると良いでしょう。
では果たして本当にオルニチンサプリは安全か?という疑問を持たれる方も多いと思います。
次に、考えられる問題について見ていきましょう。

 

過剰摂取に要注意!

オルニチン,効果

副作用と言っていいのか分かりませんが、サプリの過剰摂取は良くありません。
普通の食事やその他のサプリの過剰摂取をした場合も同じ事が言えますが、あまりにも多くのオルニチンサプリを摂取した場合は、体の状態を良くするというよりは逆に悪化させてしまいます。

 

過剰摂取によって消化器官への負担が大きくなりますので、消化器の状態が悪い方(胃腸など)は注意です。主に症状として引き起こしてしまう恐れがあるものは、以下の2つです。

下痢

腹痛

メーカーによっては、商品にそのような注意書きをしている所も多く、過剰摂取はやはりよくありません。

 

メーカーが推奨する分量を守って、摂取するのが一番になります。
風邪を引いて体調が悪い場合や胃腸の調子が悪い場合は摂取を控える必要もあるでしょう。
過剰摂取が他の病気の悪化を引き起こす事も副作用として考えられます。時と場合に応じた適量摂取を心掛けましょう。

 

他のサプリと併用注意!医師・薬剤師に要相談。

オルニチン,効果

では過剰摂取の他に考えられる、オルニチンサプリの副作用は何でしょうか。
気をつけたいのが他のサプリと一緒に服用する事です。

 

どのサプリとの服用を気をつければいいかというと、詳しい被害事例が上って来てませんのではっきりとは言えません。しかし他の薬や薬品などでも稀に見られるように、混ぜる事で有害な物質が発生してしまうこともあります。

 

オルニチンサプリの単独摂取は肝機能の改善など体にいい事づくしです。
しかしサプリメント時代とも言われるように、いろんなサプリが出回ってます。
そのため、あれもこれもと服用を続けるうちに思わぬ副作用が出てくる危険性は十分考えられます。

 

他のサプリと併用する場合は、あらかじめ医師や薬剤師に相談しましょう。
通信販売などで安く簡単に手に入れ、服用する事が出来てしまいます。
その場合でも専門家への相談は必要だと思います。

「オルニチンで肝臓予防|本当に働きのあるオルニチンサプリとは」関連情報